FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーターが前年比で14万人も減った

厚生労働省の発表によると、フリーターの数が前年比で14万人も減ったんだって。正社員が増えた事もあって、徐々にフリーターもいなくなるのかな。

そもそも昔は学校を卒業すると、次の学府を目指すかあるいは働きに出るか。人によっては家業を継いだりもしていたよね。

ただ社会が年功序列制度の撤廃や、能力給になっちゃうと同じ会社で働くのが馬鹿らしくなる。で結局アレやコレヤとアルバイトをしては、各種業界をさまよう人が増えていく。

別にフリーターと入っても、ニートのように働かない人たちってわけじゃないし、バイトを掛け持っている人の中には、下手すると正社員以上に稼いでいる人もいたりする。

ただ中には国民年金の不払い等、国にとっては面倒なフリーターも多いんだよね。サラリーマンはその点は、税金や社会保険年金なんてすべて給与天引きだから、経営者を監視することで数十人から数千人の管理を、行政は一度に出来るわけだよね。

だからフリーターをやるくらいならと、独立起業しやすいように会社法を変えたりしているんだと思う。フリーターが増えて1番困るのは、税収があいまいになったりすることなんだろうからね。

もっとも年齢が高くなればなるほど、フリーターは減るのも事実。だって雇ってくれる先が減るわけだから、ある程度の年齢になると安定を求めて正社員になるから。

何はともあれ、政府としてはフリーター削減を望んでいるわけだから、今回厚生労働省が発表した数字、前年比14万人減は誇れる数字なんだろうね。今後もフリーターが減って、安定した社会作りが目標なんだと思うから。

センスのいい生活への応援ぽち、お願いします。m(_ _)m⇒ブログランキングバナー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000033-mai-pol

スポンサーサイト

«荒川静香がサザエさんでもイナバウアー披露 | トップへ戻る |  不二家がお菓子の安全宣言!»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。