スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアは地球温暖化対策で白熱球禁止

オーストラリアは京都議定書に参加していないのだけど、最近の異常気象に神経を尖らしているみたい。地球温暖化対策として、白熱球の使用禁止を段階的に進めるんだって。国家プロジェクトとしては、世界で初の試みだとか。

白熱球が蛍光灯に変わると、いったいどの程度の効果があるのかと思いきや、2012年までに年間400万トンの温室効果ガスの削減が可能なんだってさ。なんだか凄い感じがするよね。

日本の場合はまだそういった話しは聞かないけど、テレビだってあと数年すれば今の受信機は使えないんでしょ。地上波デジタルになっちゃえば、チューナーが必要になる。

今回の電球の場合は、照明器具そのものの買い替えが必要だから、白熱球タイプのものは買い換えることになるじゃん。

って考えてみると、形は白熱球みたいなのでも蛍光灯が中に入っているパルックだっけ?あるよね。

んじゃオーストラリアにならって、日本や世界の国々もやり始める可能性もあるよね。特に京都議定書って日本で結んだんだから、日本がやり始めても不思議じゃない。

もっともそれ以外にエアコンの使いすぎだとか、電灯のつけっぱなしだとか、基礎的に見直さないと温暖化対策は出来ないよね。

それに個人規模でいくらやっても、生産界が工場の規制などキチンと取り組まないとダメ。

まあ何はともあれ、地球温暖化の回避に向けて、オーストラリアの方針はひとりひとりに注意を促す意味で、とっても有意義な事だよね。

センスのいい生活への応援ぽち、お願いします。m(_ _)m⇒ブログランキングバナー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000024-mai-int

スポンサーサイト

«不二家がお菓子の安全宣言! | トップへ戻る |  あるある大辞典は新たに2件が捏造かも»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。