FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球カードに3億円の値がついた

野球カードって、アメリカではずいぶんと人気らしくて、古いものはとんでもない値段で取引されているよね。とうとう3億円の値が付くカードの取引が、ロサンゼルスのオークションで起こったんだって。

今回235万ドル(約2億8500万円)での取引だから実際には3億円を下回るんだけどね、これだけの価格になるとほぼ3億でもいいわな。

その高値で取引された野球カードは、カード界のモナリザと呼ばれているのだとか。何故ゴッホじゃないのかは、分かりません…。

まあ冗談はさておいて、T206ホーナス・ワグナーと言うのが、そのモナリザカード。なんでもアメリカのたばこ会社が、販売促進用に製品につけた500以上あるベースボールカードのひとつで、現存するカードが殆ど無いそうですよ。

過去にもこの野球カードは、2000年に126万5000ドルでの取引実績があるそうだけど、今回はさらに高額での取引。落札者は米カリフォルニア州のコレクターだって。

それにしてもたかが野球カード一枚でも、コレクターズアイテムって言うのはとんでもない値段になるモンだよね。

日本でもヤフオクあたりで、過去のカードなんかが取引されているけど、せいぜいON時代のものだから、まだまだ現存する枚数も多いし、そもそも発行数も多いからね。

まあアメリカ人にとっては、ちょっと何処かクローゼットから亡くなった爺さんが持ってたカードなんてのが出てくると、それこそ億万長者に一夜にしてなれるって事。

アメリカ人のマニアック振りには、本当にビックリするし、それだけベースボールに対しての思い入れが強いのでしょうね。

センスのいい生活への応援ぽち、お願いします。m(_ _)m⇒ブログランキングバナー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000071-jij-ent&kz=ent

スポンサーサイト

«あるある大辞典は新たに2件が捏造かも | トップへ戻る |  YouTubeの字幕.inが大人気»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。