スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダF1は地球をイメージしたカラーリング

ホンダの今季F1マシンは、地球をイメージしたカラーリングなんだって。今までは白地に赤だったから、大幅なチェンジだよね。

ホンダに限らず創世記のF1は、ナショナルカラーを使っていたんだよね。最初にホンダがF1にデビューした時は、白い車体のノーズに赤い丸。日の丸をイメージしたデザインだったよね、確か。

それが今回のホンダF1チームは、フロントウィングから始まって、ノーズからコクピット周辺、サイドポンツーンまで巨大な地球が描かれているんだって。

最近はどの自動車メーカーも、地球温暖化の影響などもあって環境問題に躍起になっているからね。F1のようなモータースポーツでは、特にお金が動くし環境保護団体とかは、無駄なことって言いそうだから、丁度いいアピールになりそうだね。

F1は、かつてロータスチームがスポンサーカラーを導入。それ以来スポンサーカラーのチームばかりになったけど、今回のホンダが導入するデザインは、企業ポリシーをアピールするわけだから、まさにカラーリング革命だよね。

ホンダもかつてのようにF1で勝てなくなっちゃったし、市販車もミニバンのホンダになって、スポーツカーメーカーのイメージはなくなっちゃった。

それでもホンダがF1で革命を起こせるなら、今回の新たな試みとなる地球をイメージするカラーリングは大歓迎だなぁ。これで後はホンダがF1で優勝してくれれば、言うこと無しだよね。

スポンサーサイト

«田丸麻紀が陣内智則は元カレ説を完全否定 | トップへ戻る |  長寿の秘訣は禁欲生活と香港の老人»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。