FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国はペンキで緑化計画実行!?

中国はここ数年産業が変化しているけれど、なんと石の採掘場の跡地をペンキを塗って緑化したのだとか。どうも産業の高度化と、何かそれに付いていかない変な部分が残っているんだよね。

何でも今回、中国は雲南省昆明市内の富民県で、このヘンテコな出来事は起こりましたとさ。どうやら石の採掘を行った後、岩肌がそのまま出ていると美しくないとでも思ったみたい。

ならば植林を行えばいいものを、数千平方メートルもペンキを塗って緑化したらしいです。しかも低木の枝や葉っぱまで塗ったというのだから、その手の込みようにはビックリ。

とはいっても今季節は冬だから、周りの木々とは当然色がマッチしない。なのでペンキで緑化した部分は逆に浮いちゃうみたいですよ。

それにしてもまあなんと言うか、漫才のネタみたいなことをやってしまうのだから、中国の底知れないパワーを感じるともいえそうですね。

おそらく数千平方メートルもペンキを塗ったのだから、ペンキ代金も人件費もかなりの金額だった筈です。ならなんで植林をするとか、真っ当な志向にならないのかが不思議。

しかもペンキの成分は公表されていないそうで、今後地域に与える汚染なども懸念されているとか。そもそもすべて塗り終わるまで20日くらい掛かったらしいので、その間行政は何もしなかったのも不思議だよね。

感覚の違いなのかもしれないけど、まず日本ではこういった事件は起こらない筈。お隣ともいえるような近い国で、変わったことが起こるものなんだなぁ。なんて言いつつ、ちょっとセンスが悪いのではと、危惧しちゃったりして。

スポンサーサイト

«セクハラした男性アナが人事異動処分 | トップへ戻る |  ヘビに勝って孫を救出したおじいちゃん»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。