FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやしいサイトやメールをチェックしましょう

ネットサーフィン中に、怪しいサイトに出会うことってありますよね。メールにしてもそう、一体何処からなの?それを調べるには、WHOIS情報から検出するに限ります、それをより有効に出来るサイトがあるので、お知らせしておきますね。

まずその前に、ネットサーフィンが好きな人は手を挙げて!

はい、沢山いますねぇ(笑)もちろん僕もネットサーフィンは大好きですし、センスのいいサイトを見つけるとお気に入りに入れています。

その真逆にあるのが怪しいサイト、なんだかヘンテコな色使いだったり、やたらと外部リンクに飛ばしたりするサイト。でも不思議なことに、ちょっと怖いもの見たさで興味もいっちゃう。

それと電子メールの中には、一体何処から送っているのかと調べてサーバー管理者へ、文句を言いたくなるものもありますよね。

そういったときにはWHOIS情報を調べるのが一番なのだけど、それ程どうって情報は得られないのも事実。

実はそういった怪しげサイトや電子メールを、簡単にチェックでキルサイトがあるんですよ。

まずは一番手は、aguse.netだね。サーバー所在地をグーグルマップで教えてくれるし、ブラックリストに載っているかどうかも判断できるよ。

次はwhois sourceだね。Wikipedia上で当該サイトに言及されているページをリストアップしてくれるから、ネット上の評判なんかも分かるよ。

あとMcAfee SiteAdvisorもおすすめ、ウィルス対策ソフトのマカフィーが運営していて、サイトの評判が書き込まれていますよ。日本語表示も増えているので、今後に期待ですね。

何はともあれ、怪しいサイトや怪しい電子メールには、近づかないことが一番大切だよね。こういったサイトは、自分が作ったホームページの評判調べに使ったりするのがいいのかもね。

スポンサーサイト

«ベッカムはレアルの試合に出たい | トップへ戻る |  mixiの告白で轢き逃げ犯人が発覚»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。