スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiの告白で轢き逃げ犯人が発覚

mixiは、いわずと知れたSNSの最王手のシステム。ウェブサイトが掲示板やチャットが、SNSにシフトする中イロイロなニュースが飛び込んできます。

mixiの本など、ミクシィに関連する書籍も増えたし、誰でも簡単に参加できるのがポイント。

今回そのミクシィで、自らのひき逃げ事件を告白した大学生がいて、かなり騒ぎになっているようです。2ちゃんねるではお祭り騒ぎにもなっているようで、事は一気に広まっちゃいましたね。

mixiには、趣味や出身校等沢山のコミュニティがあり、そのコミュニティ毎に掲示板まで用意されています。また個人で日記も書けるので、ブログ的な昨日も豊富なんだよね。

ある意味で同じ趣味の人とか、遠く離れている旧友とかとのコミュニケーションの場として、mixiのようなSNSは本当に便利。

ただひとたび使い方を間違えると、今回の轢き逃げ事件のように、重大な事件すら軽いものとして捉える連中が出てきちゃう。

どうやら轢き逃げを告白した大学生は、今回が2回目の轢き逃げらしい。しかも相手がすぐに立ち上がったので、大丈夫だと判断してすぐに逃げたみたいです。

mixiと並んで、参加型のウェブサイトと言えば2ちゃんねる。2チャンネラーにとっては、mixiは情報の宝庫でもあるんだよね。

個人情報が騒がれる社会状況でも、ミクシィでは顔写真に本名、果ては出身校から年齢まで、平気でアップしている人が沢山いる。

今回は悪質な事件が解決することに繋がるだろうから、mixiの告白が役立ったわけだけど、くれぐれも個人的な情報を自ら晒すことにならないように、充分注意したいものですなぁ。

スポンサーサイト

«あやしいサイトやメールをチェックしましょう | トップへ戻る |  花粉症の薬で眠くなっても運転はやめずが4割»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。