FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマカガシはガマからドクを得る

ヤマカガシってヘビを知っていますか?日本に古来から生息するのか、野山にたくさん生息するヘビです。

実はそのヤマカガシって、ガマのドクを自分が護身用に使っているんだそうですよ。

ヘビがカエルを食べるのは、ヘビににらまれたカエルって位だから、日常茶飯事。通常はヘビがドクを持っていて、カエルがやられるものだとばかり思っていました。

ところが京都大の森哲・助教授らが10年前から調べた結果、実はヤマカガシはガマガエルを食べた時に、そのガマが持っている毒を自分の体にためて置くのだそうです。

なんでもヤマカガシには頭の両脇にある骨に、頸腺(けいせん)って器官があって、そこから毒液を出すんだって。

でもってそのヤマカガシが攻撃に使う毒が、ガマから得た毒。ヤマカガシはガマのお肉だけ頂いているだけじゃなくて、毒も護身用に頂いているって事なんですね。ちなみにヤマカガシはこの毒を、天敵のワシに襲われた時などに放出するそうですよ。

もしヤマカガシに遭遇したら、クビの後ろからドクを飛ばされないように注意しないといけないよね。ってより、その昔はヤマカガシにはドクが無いって確か言われていたんだけどね。ガマを食べていない場合には、当然ヤマカガシにドクは無しって事なんだろうね。

スポンサーサイト

«漫才コンビ、トミーズが中国で法律違反の尻出し! | トップへ戻る |  遺伝子組み換え原料のグレーゾーン»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。