スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚まし時計と目覚め

目覚まし時計は電気式のものを使っていますが、今時ぜんまいって言うのも無いよね。

僕は朝が強いわけではないので、目覚まし時計は3個ほど枕元においています。それぞれ5分くらい間を明けて鳴り出すので、どれがなっているかで大体の時間が分かります。

どの目覚まし時計もスヌーズ機能といって、一度とめてもまた再度なり始めるタイプ。最後の3個目がなり始めると、ひたすらどれかが鳴っている感じです。

それでも眠いときにはなかなか目が覚めず、ついつい止めて寝ての繰り返しになっちゃいます。それで結局寝坊してあわてることもあります。

本当は寝る時間に合わせて眠れば、レム睡眠時に気持ちよく起きられるんですけどね。分かっていても寝る時間はまちまちなので、タイミングが悪いと目覚まし時計とケンカするみたいになります。

そういえば先日は目覚まし時計のひとつがならないみたいで、数日間は朝がやけに静かに感じちゃった。それでその目覚ましを見たら液晶が薄くなっていて、どうやら電池切れだったみたい。

結局電池を新しいものに交換したところ、液晶が明るくなって朝はけたたましくなってます。まあおかげで朝寝坊はしなくなりましたが、目覚ましの音はなんともいえない大きさです。

人によっては目覚まし時計を離れたところにおいて、布団から出ないと消せなくする。そういった方法で起きる人もいますが、どうも自分はそれが出来なくて。

時には枕の下に敷いてしまって、そのまま寝続けることがあったなぁ。だけどそれでも目覚まし時計は手の届くところに無いと、どうも落ち着かない。

なにせ理想の目覚めは徐々に目が覚める派で、いきなり布団をはいでパッと起きるタイプじゃないものでして…。

あさは目覚ましが鳴って、そろそろ起きなきゃいけないなぁと思いつつ、徐々に睡眠から開放されていくのがベスト。

本当は夜早く眠って、目覚まし時計がならなくても起きられる。自然な目覚めが出来れば一番いいので、なるべく最近は夜更かししないようにしています。

目覚まし時計が鳴る前に目覚めて、自分がセットを解除する。そういった目覚めが出来るように、今日から少しずつ眠りにつく時間を早くして行こうかな。

スポンサーサイト

«やっぱり食生活の改善だね | トップへ戻る |  足のむくみでブーツパンパン»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。