FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康センターへ

健康センターっていうと、スーパー銭湯に押されて段々と下火になってきた印象だね。船橋、松戸、柏といった千葉エリアにあるんだけど、健康ランドってほどの広さはない。

実際に健康センターを経営する会社は、一時期経営難になったみたいだし、中々お客確保と言うのは難しいのだろうね。

本来健康センターって言うと、サウナが代表的。だけど最近はスポーツジムも増えているし、サウナを置くところも珍しくない。だから一番のウリである、サウナで汗を流すって言うのが、イマイチ押しが弱い。

それにそもそもは銭湯の機能にプラスアルファ程度だから、場所もそれ程広くない。だから演歌歌手を呼んだりするイベントでも、それ程沢山の人を呼べないから儲けが薄くなる。

最近はスーパー銭湯がショッピングモールには、必ずと言っていいほど付き物の時代。健康センターへ行くよりも、ショッピングついでとなると、やはりスーパー銭湯へ人は流れがち。

だけどただ単純にサウナや泡風呂に入りたい人、ゆっくり広い風呂に入りたい人は健康センターへ集まるもの。いわゆる属性って言い方からすれば、無類の風呂好きが集まる場所。

健康センターで変にイベントなんかやるよりも、風呂上りの仮眠室を増やすとか、マッサージ器にしてももっとバリエーション増やすとか、何か風呂好き対策をしたほうが儲かりそうだね。

健康センターには月に一度行くけど、何故って言われれば「空いていてゆっくり出来るから」。経営者の立場からすれば笑ってられない事実でしょ、もっと人を呼ばないとイケマセンな。

まあスポーツジムのような設備を置くには狭いし、若者を呼び込むには中々難しい。健康センターの経営って凄く難しそうだね。

それでも月に一度は健康センターでゆっくりしたいので、ぜひしっかりと経営たのんます。スーパー銭湯よりも、どうもこちらの方が落ち着くものでしてネ。

スポンサーサイト

«マッサージチェアを比較検討中 | トップへ戻る |  豆ホビーは父の日のプレゼントに最適»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。