スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時間の確保と質の向上

睡眠時間は何時間がベストなのかって、人によって違いそうだよね。友達で一晩4時間程度しか寝ていない奴がいるけど、結構それでも乗り切れるみたい。睡眠の質が高いのかもしれないけど、ちょっとうらやましい。

自分は睡眠時間が一晩6時間程度はないと、翌日は眠くて仕方なくなっちゃう。睡眠の質に問題があるのかも知れないよね。

決して寝付けないわけじゃないけど、睡眠の質を高めるにはサプリメントを使うのも一つの手かもしれないよね。睡眠時間は寝る時間を確保すればOKだけど、睡眠の質を高めるには、必需品かもしれない。

睡眠時間が多過ぎても逆にやる気が出なくなったり、体がかえってだるくなるんだよね。いわゆる寝すぎってやつで、カラダが思うように動かなくてボヤっとしちゃう。休日の寝ためは、かえってよくないとも言うからね。

実はこのごろ朝早い時間に目が開いて、また寝なおすことが多くて。どうやら睡眠の質が低くなってしまっているようで、トータルの睡眠時間がそれなりの割には昼間眠くなる。

昼寝が出来るような仕事じゃないし、休み時間が固定されているからのんびりとは行かず。本当はちょっとお昼寝を楽しんで、午後の睡魔に立ち向かいたいのだけどね。

まあなんと言っても夜の間に熟睡して、必要な睡眠時間を確保して深い眠りで睡眠の質を高めないといけないよね。明日からまた一週間の仕事が始まるから、今夜はゆっくり眠らないとね。

睡眠時間をちゃんと固定することから、規則正しい生活が始まるとも言えそうだし、睡眠の質を高めれば朝は疲れを取って迎えられそう。

睡眠時無呼吸症などにならないように、睡眠はしっかりと時間を確保して質を高めたいですね。ゆっくりとカラダの疲れを取るためにもね。

スポンサーサイト

«豆ホビーは父の日のプレゼントに最適 | トップへ戻る |  ターボ車増えないかなぁ»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。