FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドをパクった!?

ディズニーランドと言えばウォルト・ディズニーの企画した、世界最大のアミューズメントパークだよね。もっともウォルトは完成をその目で確かめることは無かったのだけど、その意思を継いだ人たちが世界各国にディズニーランドを展開してる。

東京ディズニーランドが日本に出来た時には、果たして成功するのか微妙な予感だったけど、杞憂に終わって東京ディズニーランドは大盛況。実際出かけてみると分かるけど、子供だけじゃなくて大人も楽しめる。それになんと言っても従業員のセンスもいいので、ゆったりとくつろげるのが特徴だよね。

ディズニーはキャラクターや商品の知的財産権には厳しいのだけど、最近中国の北京に石景山遊楽園(遊園地)っていうディズニーランドそっくりの観光スポットが出来てる。中国は著作権侵害に対する規制が甘いこともあって、実際問題を起こすことが多いんだよね。

ディズニーランドをそのままパクったかのようなお城や、キャラクターも何処か似てるぞってかんじ。同園の公式サイトには堂々と、「ディズニーの雰囲気を備えたジョーンズの冒険」「ヨーロッパ調の幽霊の邸宅」なんていう説明がされているんだって言うから驚き。

ディズニーランドはウォルト・ディズニーが後世に残した作品であって、ただ儲かるからってまねをするのもいかがなものか。もっとも著作権等の知的財産権保護は、結構論議になる事もあって難しい。

ディズニーの代表キャラクターであるミッキーマウスは、ネズミをモチーフにしているよね。あれだけ上手く擬人化すると、同じようにネズミをモチーフにしても似たようなキャラクターは作りにくい。

ただディズニーランドのような建物だと、どうしても似た物になることは払拭できないかもしれないよね。だってあまりにも突飛なものだと、人が来ないでしょ。だけど今回中国の北京に出来たものは、完全にパクリだからねぇ。今後ディズニー側がどういった対応をしていくのか、ちょっと気になってます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000024-scn-cn

スポンサーサイト

«セカンドライフとスポーツカー | トップへ戻る |  レトルトカレーの種類»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。