スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッキー・チェンとスタントマン

ジャッキー・チェン(成龍)といえば、どんなに危険なシーンでもスタントマンを使わないのが売りだったよね。もちろん今まで誰もが信じていたことなんだけど、実はジャッキー・チェン(成龍)がスタントマンを使っていたと、有名スタントマン監督が暴露しちゃった。

ジャッキー・チェン(成龍)が実は若い頃からスタントマンを使っていて、ポリス・ストーリーでは自らがバイクシーンでスタントマンを務めたと、有名スタント監督の羅礼賢が暴露。ジャッキー・チェン(成龍)も「この件についてはコメントしたくない」と、コメントすることすら否定。

どうやらジャッキー・チェン(成龍)がスタントマンを使って映画撮影していたのは、事実ということになりそうな雲行きだよね。もっともジャッキー・チェン(成龍)が言うように、彼の功績は誰の目にも明らか。実際に顔が映っているシーンでも危険な場面は沢山ある。

ジャッキー・チェン(成龍)も今や53歳になったわけだけど、いまさら古い話を蒸し返す必要もないと思うんだけどね。もっともまだジャッキー・チェン(成龍)がスタントマンを使っていた事が確認されたわけじゃないけど、もしそうだったとしても今更言い出してどうなるものでもない話し。

ジャッキー・チェン(成龍)に限らず、俳優はどうしても怪我をするわけにはいかないから、危険なシーンは専用のスタントマンを使う。それにスタントマンは裏方名わけで、影で映画を支える大切な仕事。そのスタントマンが俳優をけなすようなことを言ってしまえば、映画界そのものの図式すらおかしくなるよね。

今回ジャッキー・チェン(成龍)が標的にされてしまったけど、羅礼賢の撮影裏話にはどうもセンスが感じられないね。スタントマンは黙って裏方に徹してこそ、センスのいい仕事になるもの。ジャッキー・チェン(成龍)を落とし込むような発言をしても、なんも利益は無いと思うのだけど…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000015-rcdc-ent&kz=ent

スポンサーサイト

«飯島愛の実力 | トップへ戻る |  亀田の父が処罰か»

カテゴリー
最近の記事
ブログランキング

ブログランキングバナー

FC2ブログランキング
リンク

ブログ検索

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。